男性の場合の加齢臭の原因とは

ここ最近どういうわけか周りの人から距離を設けられている感じがするというような方は、もしかすると加齢臭かも知れません。

加齢臭はずっと前から「オヤジの臭い」と考えられてきたから男性の方ならではの匂いと思う人もいらっしゃるようですが、実のところ女性の方にも加齢臭はあるのです。

男性女性いずれも加齢臭が起きる原因は一緒で、ノネナールという物質だそうです。

そのノネナールは脂肪酸と過酸化脂質が結び付くことにより起こる物質で、ある年代になると酸化に対してのコントロール力がダウンしてくるようです。

そうなると脂肪酸や過酸化脂質の分泌量が増加してしまうので、ノネナールが増えてしまうわけです。

ノネナールは汗腺の近くの皮脂腺より出る脂肪酸の酸化、更には皮膚の微生物により発酵されて出来る物質です。

汗がお肌にある微生物などとくっ付いて、臭い匂いを出しているということなのです。

水に溶けにくくお肌にこびり付き易い特徴を持っているので、シャワーをしたくらいでは臭いは落ちないのです。

加齢臭がとくに男性の方ならではのものであると考えられることが多いのは、タバコの臭いや二日酔いの臭い、汗やワキというような体臭、口臭や頭の臭いなどが合わさったため、お酒を飲んだり喫煙生活をしている男性の方に多くいたからではないでしょうか。

加齢臭の対処なら、とくに男性の方は耳の裏側やえりあし、首の後ろの方・肩・背中をきちんと洗うことが大事です。

皮脂をきちんときれいにすることによって臭いが起きる原因を無くす事が出来るので、ゴシゴシとこすりつけるのは止めてやさしく丁寧に石鹸の泡で洗うことを意識しましょう。

加えて食生活なら野菜をいろいろと沢山摂るように心がけて、お肉や酒類は少なくするようにしましょう。

脂分の多い食事メニューはおさえて発酵食品を摂取すると良いでしょう。

タバコを吸っている人は可能であるなら禁煙し、アルコールを飲みたい時はポリフェノールを含んだ赤ワインがおススメです。

さらにはホルモンバランスを意識し整えることによって皮脂の分泌が軽減でき、結果的に加齢臭の対処となっていくようです。

運動が不足している状況や睡眠が不十分も非常に影響があるので、暮らしを改善する事が臭いを抑制するとって重要なコツというわけです。

タイトルとURLをコピーしました