子供のワキガ対策

暑い夏に向けて気になることのひとつが汗の臭いではないでしょうか。中でもワキガの臭いは気になるものです。近頃では、大人だけでなく子供のワキガも増えていると言われており、子供の脇の汗の臭いが気になるのは親としても心配だと言えるでしょう。腋臭症と言われるワキガは、脇の下から出る汗が特有の臭いを放つのが特徴です。そもそも脇の下の汗は初めは無臭なのですが、そこに細菌が加わってタンパク質が分解することによって臭いが発生してしまうのです。ワキガの原因となるアポクリン汗腺の汗腺量が高い確率で、親から遺伝するというのも事実です。食生活の欧米化も関係しているとも言われています。そんな子供のワキガ対策としては、先ず親が過剰な反応を見せることなく、見守る姿勢であることが大切なポイントとなります。洗濯洗剤をデオドラントのものに変えたり、ボディーソープな石けんなどをデオドラント子かのあるものに変えたり、こうしたことをこっそりさり気なく用意するようにしてケアしてあげるのが良いでしょう。ワキガ対策クリームはお風呂上りに塗るのが効果的であるので、まだ小さくお風呂に一緒に入っているようなお子様なら親が塗ってあげたいものです。また、もし子供自身がワキガに気付き始めて、それに悩んでいるようなサインを出しているなら、相談にのってあげるようにして下さい。そしてワキガクリームの使用を考えるようにしましょう。ワキガ対策のクリームなどを使用する際には、子供であることから低刺激のものを選びたいものです。天然植物由来成分配合のものや無添加無香料のものも出ているので、こうしたものを選ぶのが有効的だと言えます。日本の学校では、デオドラントやワキガのことを教えてくれることはないので、親がその役目をする必要があります。その際には、デリケートなことでもあるので、子供の心を傷付けないようにワキガのことを教えることも心掛けましょう。手術や治療などの方法もありますが、子供にはデメリットも多いことからデオドラントクリームや石鹸を使用して清潔に保つことや、バランスの良い食生活や規則正しい生活を送ることを徹底することから始めたいものです。

タイトルとURLをコピーしました