ワキガじゃなくても肌着が黄ばむのにはどんな理由があるの?

夏場に汗をかいて肌着が黄ばむことは誰にでもあることで、ワキガじゃなくてもこのようなことは誰にでも起こりますが、こまめに汗を拭けば防ぐことは出来ます。
学校や会社への通勤で汗をかくことも有り、学校や職場についてから脇の下の汗を拭いたり制汗剤を使えば防ぐことは可能です。
汗はアポクリン腺から作られ、脂質とタンパク質が含まれているためバクテリアが繁殖してワキガじゃなくても、黄ばみや臭いを発生させて、肌着が黄ばむことは誰にでも起こります。
顔に汗をかいて白いハンカチで拭っても黄ばむことは無く、汗を直ぐに拭いたり洗ってしまえば心配はいりませんが、脇の下に汗をかいても簡単に拭いたり、洗ったり出来ないのが黄ばむ原因となります。
ワキガは臭いでも気が付きますが、汗の色も黄色ではなく濃い黄色をしていて、普通の汗の色とは全く違いますので直ぐに見分けられます。
肌着の黄ばむのがいつもよりひどい場合には、ワキガを心配する方もいますが前日に沢山お酒を飲んだことや、仕事が忙しくて生活習慣が乱れる事でも起こることが有ります。
二日酔いの時に汗をかくと、アポクリン腺から脂質やタンパク質などが普段より多く含まれた汗をかくことも有りこのためにバクテリアの繁殖が活発になり、肌着が黄ばむこともあり、生活習慣が乱れても同じようなことが起こります。
普段より汗が臭ったり、黄ばみが多くなったりした場合には、普段と比べて生活が乱れていないかを振り返って見て下さい。
生活習慣の乱れを元に戻すだけで変わってきますので、心配はいりません。
制汗剤やスプレーでも肌着が黄ばむこともありますが、これは制汗剤に含まれている成分が肌着の繊維の間に入り込み洗濯しても簡単に洗い流せないために、洗い残しが重なり黄ばみの原因となることも有ります。
ワキガじゃなくても肌着が黄ばむ原因は有りますので、気になるようなら生活習慣が乱れていないか等の普段の生活を見直すことから始めることが必要です。

タイトルとURLをコピーしました